阿部晴明判

阿部晴明判

Gari

Add to favorite

Design description

【あべのせいめいばん】呼称は沼田頼輔著「日本紋章学」によった。同書によると、「呼称は別に晴明九字、晴明鱗、晴明桔梗などの名もある。はたして阿部晴明が始めたものかどうか、詳しくはわからないが、恐らく晴明が陰陽師として知られていたため、この呪符が陰陽道で多く用いられたので、このような名称ができたのであろう。・・阿部晴明判は、我が国では、昔から、これを魔除の呪符として用い、今も民間では子どもの産衣に、これを縫ったのを見ることがある。」/阿部は安倍・阿倍とも表記される。/阿倍晴明判だが、使用状況から桔梗紋の一種とみられる(高澤等著「家紋の事典」)

Report this Design