川崎 キ61 三式戦闘機「飛燕」

川崎 キ61 三式戦闘機「飛燕」

Kazu Aviation Art

Add to favorite

Design description

川崎 キ61 三式戦闘機「飛燕」は太平洋戦争に実戦投入された日本軍戦闘機の中では唯一の液冷エンジン装備機。当時、同盟国であったドイツ国のダイムラー・ベンツ社製DB 601エンジンは、Bf 109Eに搭載された1000馬力級航空エンジンでした。日本陸軍はこのDB 601をライセンス生産し、ハ40として三式戦闘機に搭載しました。空冷エンジンが主力であった日本軍機の中にあって、本機の外形は水冷エンジン装備機特有の空力学的に滑らかで細身なデザインを持っています。

Report this Design

Goods made from this design

T-shirts / 4 Item

川崎 キ61 三式戦闘機「飛燕」 - Tシャツ(淡色)
川崎 キ61 三式戦闘機「飛燕」 - T-shirt (Light color)
¥2,623
川崎 キ61 三式戦闘機「飛燕」 - Tシャツ(濃色)
川崎 キ61 三式戦闘機「飛燕」 - T-shirt (Deep color)
¥3,420
川崎 キ61 三式戦闘機「飛燕」 - Tシャツ(濃色)
川崎 キ61 三式戦闘機「飛燕」 - T-shirt (Deep color)
¥3,420
川崎 キ61 三式戦闘機「飛燕」 - Tシャツ(淡色)
川崎 キ61 三式戦闘機「飛燕」 - T-shirt (Light color)
¥2,623