揚羽蝶

揚羽蝶

Gari

Add to favorite

Design description

【あげはちょう】蝶紋/この図案は、「日本紋章大図鑑」に掲載されている「京都紋章上絵師」の中にある「揚羽蝶紋の紋割図と研修会テキスト」を参考に作図した。/「臥蝶」とは、羽を水平に伏せている状態を指し、それに対して「羽を立てる」つまり羽を上げて留まっている状態を「揚羽蝶(あげはちょう)」といいます。家紋に登場する「揚羽蝶」は、一般的にいうアゲハチョウではなかったのです。文様上の揚羽蝶と生物学上でのアゲハチョウが別のものとは意外でした。羽を上げるか下げるかで文様の名称が区別されていたとは驚きでした。(森本景一著「家紋を探る」より) 播磨屋、中村吉右衛門の屋号(宝島社「家紋と名字」)

Report this Design