対い海老の丸

対い海老の丸

Gari

Add to favorite

Design description

【むかいえびのまる】海老紋。海老は松竹と同じく、長寿の象徴とされ正月の飾り物、祝儀に供される。(伊藤幸作編「日本の紋章」)/海老は古代より幸運の意味を持ち、その姿が、髭を生やし、威厳に満ちた、背中の丸い老人に似ているので、長寿を象徴する。(ジョン・ダワー著「紋章の再発見」)/お互いが向かい合う形を植物では「抱き」といい、動物では「対(むか)い」といいます。(泡坂妻夫著「卍の魔力、巴の呪力」)

Report this Design