石持ち地抜き桔梗

石持ち地抜き桔梗

Gari

お気に入りに追加

デザインの説明

【こくもちじぬきききょう】桔梗紋。 ・石持とは地色に染め抜かれた白い円のこと。地抜きとは地色の色を使って紋を描くこと。(泡坂妻夫著「家紋の話」) ・石持ちのもとの意味は「餅」であり、白いのを「白餅」、黒を「黒餅」といった。白餅は「城持ち」、黒餅は「石持ち」(石高を持つ、加増されるの意)にひっかけて、武家では縁起いいものとした。だが紋章上しだいに区別をなくして、「石持」の字が双方を代表した(高橋賢一著「大名家の家紋」

このデザインを通報する