三つ石

三つ石

Gari

お気に入りに追加

デザインの説明

【みついし】石畳紋 土屋氏など最も使用例が多い(高澤等著「家紋の事典」)/「見聞諸家紋」には、土屋氏の紋として三石畳を揚げている。甃(いしだたみ)紋は、直接甃を象ったものではなく、すでに文様として使われてきたものを、紋章に選んだもので、尚美的意義に基づく紋章とされる。甃は石畳の文字を用いる。甃とはいわゆる敷石のことで、地上に四角な石を敷き並べたものをいう。この甃の文様の小形のものを上下左右に一個ずつ隔てて黒白のものを入れ違えた文様を霰(あられ)という。要するに甃といい霰というのも、四角な文様のことをいうもので、ただ大小の差異によるだけである。ただし甃には長方形のものもあるが、アラレは概して正方形に限られている。この文様は藤原時代に衣服の文様として用いられたもので『年中行事』『伴大納言』などの絵巻物にこの文様が描かれてあるのが見える(沼田頼輔著「日本紋章学」)

このデザインを通報する

このデザインから作られたグッズ

Tシャツ / 1 アイテム

三つ石 - Tシャツ(濃色)
三つ石 - Tシャツ(濃色)
¥3,430