浮線綾桜に山桜

浮線綾桜に山桜

Gari

お気に入りに追加

デザインの説明

【ふせんりょうやまざくら】桜紋または浮線綾紋/作図に当たっては「紋章大集成」を主に参考にした。呼称は、「平安紋鑑」によった。なお、「紋章大集成」は”桜浮線綾に山桜”としている。また、「紋之泉」の”浮線綾山桜”は中央の桜が”向こう山桜”の図案である。(向こうは匂いとも別称され、放射状の花芯で表現されるもの)

このデザインを通報する