中村勘三郎(六代)

中村勘三郎(六代)

Gari

お気に入りに追加

デザインの説明

【なかむらかんざぶろう】1688-1758 江戸中期の歌舞伎役者。四代中村勘三郎の弟。五代勘三郎の養子となり、元禄14年六代を襲名。50年間中村座座元をつとめる。俳名は冠子。(デジタル版日本人名大辞典+Plus参考) TBS「ぴったんこカンカン」で笑福亭鶴瓶さんの稽古場が紹介され、その部屋に木札?の中村座の紋が飾られており(2014.10.10放送)、それが「日本舞踊家紋」の中村冠子のものと酷似していた為、これを参考に作図(2014.10.12)した。

このデザインを通報する