対い白鶴

対い白鶴

Gari

お気に入りに追加

デザインの説明

【むかいはくづる】鶴紋 お互いに向かいあう形を植物では「抱き」といい、動物では「対(むか)い」といいます(泡坂妻夫著「卍の魔力、巴の呪力」) 向ひは向ふと誤り易いから、 ・対ひ合ひたる紋は対ひ~ ・真向きなる紋は向ふ~ (「紋典」より) 「対(むか)い」 二つが対い合う形です。真向いの紋と区別するため、対という字を当てる習慣になっています(泡坂妻夫著「家紋の話」)

このデザインを通報する