八節の竹の内に対い鯛

八節の竹の内に対い鯛

Gari

お気に入りに追加

デザインの説明

【やつふし(はっせつ)のたけのうちにむかいたい】魚(鯛)紋。鳥取市の長田神社の紋章。長田神社は、かつて蝶紋であったが、いまは、慶事用に「八節の竹の内に対い鯛」を用いる。魚の紋は、まことにめずらしい。 社伝によれば祭日の前夜だれの供物かわからぬが、必ず竹の台に二尾の鯛が供えてあったという。(参考図書:丹羽基二著「神紋」)

このデザインを通報する