鯉に波

鯉に波

Gari

お気に入りに追加

デザインの説明

【こいになみ】魚紋。家紋で魚を象ったものは非常に少ない。/千葉県の宮司小糸氏が「鯉に波」紋を使用されているのを発見した。小糸氏の先祖が霊夢で鯉の滝登りをみたことによるものとのことであった。(丹羽基二著「まるわかり日本の家紋」P253)/中国の黄河にある竜門の急流をさかのぼった鯉は竜になるという伝説があり、また日本においても竜は瑞祥のものとして家紋に取り上がられていることから、鯉は魚というようりも竜の意味合いで家紋に採用されたものと思われる。

このデザインを通報する