菊水

菊水

Gari

お気に入りに追加

デザインの説明

【きくすい】菊紋。沼田頼輔著「日本紋章学」では、「菊水紋は菊紋の一種であって、菊と水とを象った紋である」としている。昭和期の紋帳「平安紋鑑」「紋典」等では、菊水は菊紋に含めているので、ここではこれらに倣い菊紋とした。/菊水は楠(くすのき)家の紋にて、湊川四條畷兩宮幣社の神紋也、此紋の由来に数説あるも、後醍醐帝より正成(まさしげ)に菊の御紋章を賜りたるも、正成は恐れ多しとして、菊の下半は水に改めて成りたる紋と、大楠氏の人格より解説するを穏当なりとす(福井万次郎著「定紋の研究」)

このデザインを通報する