丸に抱き花杏葉

丸に抱き花杏葉

Gari

お気に入りに追加

デザインの説明

【まるにだきはなぎょうよう】杏葉紋。 杏葉は馬具の一種で胸繋、尻繋の垂飾に付けられた装飾具である。杏葉に似た形から名付けられ、大陸では古くから使用された。日本には古墳時代に伝来し、各地の古墳から出土する(高澤等著「家紋の事典」) この図案は「平安紋鑑」を参考に作図した(2015.11.10)。

このデザインを通報する