丸に左三階松

丸に左三階松

Gari

お気に入りに追加

デザインの説明

【まるに ひだり さんがいまつ】松紋。 中国では古くから寒さの中で花を付ける梅と、冬でも常に緑を保つ竹と松をあわせて「歳寒の三友」といい、清廉な文人の人格を表し、六朝時代(222~589)には鶴と伴に長寿と神仙思想をあわせて吉祥的なイメージを持っていた。・・家紋としては瑞祥的意義によって用いられたと考えられる。(高澤等著「家紋の事典」)/風雪に耐え四季緑色を呈する松は、常磐の松・松の齢ともいわれ、歳寒の三友(松竹梅)のひとつ。古くより新年の門戸に飾られた。(伊藤幸作編「日本の紋章」)

このデザインを通報する