八幡鳩

八幡鳩

Gari

お気に入りに追加

デザインの説明

【はちまんばと】鳩紋。 鳩を紋章として選んだのは、鳩が軍神として信仰された八幡大菩薩の神使いであるところからであって、いわゆる信仰的意義に基づいている。鳩を軍神八幡大菩薩の神使いとしたのは、藤原時代からで「陸奥話記」に記された・・(沼田頼輔著「日本紋章学」) 本図案並びに呼称は「平安紋鑑」を参考にしている。なお、「紋典」は”鳥居に対い鳩”、「紋之泉」も”鳥居ニ向鳩”としている。

このデザインを通報する