丸に違い鷹の羽の作図

丸に違い鷹の羽の作図

Gari

お気に入りに追加

デザインの説明

【まるにちがいたかのは】鷹の羽紋。 不正確に描かれた紋章は美しくありません。長い年月をかけて、勝れた美意識によって完成された紋章の形は、ゆるぎないものです。それを正しい姿で伝えてゆこくとが大切だと思います。 形の基礎となる作図を紋章の「割り出し法」と言います。紋章上絵師の手によって、長い間継承されてきた伝統技法です。(泡坂妻夫著「卍の魔力、巴の呪力」) 同書を参考に「丸に違い鷹の羽」の作図過程を図示してみた。 分廻しと定規による伝統的な紋の割り方(八つ割り)を踏襲しつつPCで作図する一例です。

このデザインを通報する